ハーモニーフィールズ

DJモンスタ(本名ウルディス・ツィールリス)

ラトビアで最も経験を積んだDJの一人で、エレクトロミュージシャン、スクラッチDJ、ターンテーブリストそしてプロデューサーでもある。

ヒップホップ、トラップ、ビーツ、ベース、ファンク、ソウル、RBスリースタイル、エレクトロニック、DアンドBをやり、ターンテーブルと ミディコントローラーを使ってスクラッチやビートジャグリング、ボディートリックのライブパフォーマンスなど。 新しいテクノロジーに挑戦するのが大好きで、それで出来上がったオプションを音楽ライブ録音でも使う。

Brownman (トロント/ニューヨーク)や Renegades Of Jazz (ドイツ)など、 ラトビアで最も人気のあるヒップホップアーティストやジャズアーティストとのコラボレーションでも活動。 エレクトロニックとスクラッチの実験をし、世界で有名なラトビアラジオ合唱団、TENSOヨーロッパ室内合唱団、ラトビア国立交響楽団と一緒に大規模なプロジェクトに参加。

最新の挑戦は、エレクトロニック・サウンドの振動やリズム、ラトビアの伝統音楽で、ラトビアのフォークバンドや、 ラトビアの伝統楽器「クアクレ」の名手ライマ・ヤンソーネ(Laima Jansone)と一緒に活動。