ハーモニーフィールズ

ヒルデグン・オイセット Hildegunn øiseth

スウェーデン王立アカデミーを1990年に卒業後、ボーヒュースレン・ビッグバンドにトランペット奏者として在籍し、フリーランスの音楽家として2年間、南アフリカで活動。

その後ノルウェーに活動拠点を移した彼女は常に自分自身の音楽的な技術を探求し続けており、ヤギの角(goat horn)だけでレコーディングされたアルバムで トロンハイムジャズオーケストラとの共演も果たしている。

2014年、フローデ・フェルハイムの来日公演で各地で共演する。