ハーモニーフィールズ

ステップの遊牧民

NMR-23123/JANコード:4562276853231/日本語解説・歌詞大意付き

来日記念盤!ロシア、モンゴルに囲まれた小国ブリヤート共和国から届いた神秘の歌声!

まさにワールド・ミュージック最後の秘境と言える中央アジアの共和国ブリヤート(ブリャート)の歌姫ナムガル・ルハサラノワ。ライス・レコードからはそんなナムガルの来日を記念して、 彼女の名前を冠したグループ“ナムガル”の日本独自編集盤!

ナムガルの出身地ブリヤートは、北にイルクーツク州、東にザバイカリエ地方、南にモンゴル、そして西にトゥヴァへと接したロシア連邦内の共和国のひとつ。 ステップと呼ばれる大草原が広がるシベリア南部に位置し、アジア最大の湖バイカル湖を内包するその地は、ロシア、中国、モンゴルからの要素が混じりあった独特の文化が育まれてきました。

そんなブリヤートの遊牧民の家庭に生まれたナムガルは、同地に伝わる伝統的な歌や踊りを身につける一方で、大自然と交信するシャーマンたちの歌を発掘し、それを自らの音楽に取り入れることで、 オリジナルティを創出。そしてモスクワの音楽大学を卒業すると様々な国の音楽家と交流を持つようになり、ロシア国内外で高く評価されるようになりました。 現在はモスクワを拠点に置き、ライヴ活動だけでなく、テレビ・ラジオなどでも活躍をみせています。

そんなナムガルの2008年作と2013年作の2アルバムから、日本向けに12曲を選曲したのが、ライス・レコードによる独自編集盤『ステップの遊牧民(Nomads of the Steppe)』です。 ナムガルの血の中に流れるブリヤートの伝統音楽に、ロックやジャズの先進的なアレンジを加えたそのサウンドは、多くの人にとって初体験となる、まさに究極の辺境ミュージック。 モンゴルをはじめとする中央アジアで広く使われるヤタガ(琴)やモリンホール(馬頭琴)、そしてロシアの三線ともいわれるチャンザなどの伝統楽器たちに、 エレキギター、ベース、ドラム、シンセサイザーといった現代楽器を加え、浮遊感あふれるミクスチャー・サウンドをここに作り上げました。 そこに、ナムガルによる美しいメリスマの効いた伝統的歌唱が加わり、そのオリジナリティが完成します。

これぞワールド・ミュージック・ファンが探し求める新潮流を感じさせる1枚!南シベリア~バイカル湖の知られざる音楽を、是非本作で体験してください!

01.トゥンカ
02.2つのヨーホール(輪舞)メドレー
03.身寄りのないの子ラクダ
04.雨のささやき
05.伊達男ユンデンゴーゴー(モンゴル民謡)
06.大志
07.湖のホオジロ&ヨーホール・メドレー
08.ジャラーハイ川
09.バルバガイン・シネーン
10.ハダダー
11.ヨーホール
12.蜃気楼(モンゴル民謡)

CD購入