ハーモニーフィールズ

エストニアのRakvere(ラクヴェレ)に生まれ、彼女はタリン、ボル、ラクヴェレで幼少時代を過ごし、 ヘルシンキのシベリウスアカデミーとストックホルムのロイヤルミュージックアカデミーで伝統音楽を専攻する。 トゥーリキにとって、ポップやトラッド、ワールドミュージクのメロディに刺激され、1年を通して彼女独自の 音楽を作曲することや、別のグループのために様々なジャンルの音楽の編曲をすることは大事なプロセスであった。

「幼少時代はラトビアの国境近くの南エストニア、Vörumaaで過ごしたわ。 Vörumaaは北エストニアにあり、フィンランド湾の海岸沿いにあるの。 この2つの場所は全く違う自然があって、 南は内陸の湖がある急陸に富んだ景色、 北にはバルト海の塞ぎ込んだ砂地の海岸があるの。 私の音楽のルーツはこれら2つの場所から生まれた。 人生の中で訪れた場所、住んだ場所、出会った人々の断片が音楽となっている。 この音楽がこの15年で私の中で成長し、共に歩んでいる」

 3 STORIED SOUNDS
 Tuulikki Bartosik Trio
 MARI KALKUN JA TUULIKKI BARTOSIK "Suvi"
 Polska från Väster-Dalarna/Grue kirke brenner
 MARI KALKUN, RAMO TEDER JA TUULIKKI BARTOSIK "Võiuhain"