ハーモニーフィールズ

メンバー

オカリナの生みの親ドナーティーを中心としたオカリナ五重奏団。 多くのオペレッタや独自の編曲や作曲などの素晴らしい作品を巧妙に演奏し、イタリア国内に留まらず、ウィーン、リスボン、ペテルスベルグ、ロンドン およびパリなどで演奏会を開催して大好評を受けた。これによってオカリナはヨーロッパで広く知られるようになりました。

現在のGOBは、Alfredo Barattiniによって1978年に当時20代~30代のメンバーで構成され、現在もそのメンバーがブードリオのオカリナの伝統音楽を受け継いでいます。 この奏法はブードリオの古典的伝統音楽として現在もオカリナ学校で受け継がれており、ブードリオのオカリナ学校での教育を受けた優秀な奏者が現在のGOBのメンバーとなっています。

【レパートリー】闘牛士の歌、フニクリフニクラ、セビリアの理髪師、ウィリアム・テル、リゴレット、椿姫、イル・トロヴァトーレなど。

メンバー 1869年、1872~73年、1874~76年

2018年来日メンバー

2018年来日メンバー

(写真左から)
第四オカリナ:Emiliano Bernagozzi (エミリアーノ・ベルナゴッツィ)
第三オカリナ:Marco Venturuzzo (マルコ・ヴェントゥルッツォ)
第六オカリナ:Gianni Grossi (ジャンニ・グロッシ)
第七オカリナ:Alberto Ciarrocca (アルベルト・チャロッカ)
第五オカリナ:Fulvio Carpanelli (フールヴィオ・カルパネッリ)
第一オカリナ:Giulio Boccaletti (ジュリオ・ボカレッティ)
第二オカリナ:Fabio Galliani (ファビオ・ガッリアーニ)