ハーモニーフィールズ

ヤヌシュ・プルシノフスキ・コンパニャ Janusz Prusinowski Kompania
祖国を思うショパンの魂に迫る「農村マズルカの世界」

ショパンのマズルカ/ポロネーズの原点である農村の伝統音楽
日本・ポーランド国交樹立 100 周年記念公演

現在ワルシャワを中心に熱く盛り上がるフォーク・リバイバル、農村マズルカ復興の牽引者。ポーランド北部の町で音楽的な家庭に生まれ育ち、ありとあらゆる伝統音楽/楽器を演奏してきたが、 90年代の終りにワルシャワ南部の農村マズルカに偶然出会う。

2008年トリオとしてデビュー作「マズルカ」をリリース。
2010年からは「マズルカ・フェスティバル」をワルシャワにて毎年主催。
2012年・13年とポーランドの伝統音楽代表として世界的な国際音楽見本市WOMEXに出演。妻でありシンガーでもあるカラ・プルシノフスカと一緒に、子供のための伝統音楽プログラムなども精力的に行う。
2014年数々の功績が認められポーランドの文化勲章ブロンズ・メダルを受章。
2015年スウェーデンの伝統音楽とポーランドの伝統音楽の親 和性を追求したコンサート企画。
2016年には国営TVでポーランドの農村伝統音楽の巨匠達を紹介した番組「Dzika Muzyka(Wild Music)」というドキュメンタリー(全10回シリーズ)のプレゼンターを勤めた。