万博公園で見つけた北欧

40年前の 大阪万国博覧会開催時、鉄鋼館というパビリオンで展示されていた鉄の楽器彫刻「池田フォーン」を復活させる事になり、13日初日は式典で 当時の各パビリオンのユニフォームのファッションショーが開催。
演奏者は、マリンバ奏者の 駿田千佳さん。 この楽器を演奏するには、普通のパーカッションプレイヤーではかなり困難。 センスと体力がかなり要求され、制作者(フランスのバシェ兄)の意図はオブジェか 楽器か理解に苦しみます。
40年後に 楽器としてしっかり蘇りましたよ。バシェさん! この演奏シーンは 90歳を超えたバシェ氏にメールで送られるそうですが…見てくれるかな?

池田フォーン.JPG

同日よりオープンとなった、鉄鋼館の中は 大阪万博の‘すごい’所を凝縮した内容になっていて、必見です。本当に凄い展示の数々です。 万博を知らないひとでも充分楽しめます。
各国のパビリオンの紹介もあり、こんな素敵な スカンジナビアを見つけました。

スカンジナビア.jpg