よろこびのうた

松井常松 よろこびのうた

この写真は、元BOOWYのベーシスト 松井常松のファーストアルバム「よろこびのうた」のライナー裏写真。 凍てついた北欧をイメージされたものです。
今日、BOOK OFFのセールコーナーで発見。 250円で購入。

このアルバムは、ノルウェーのバンド ベルカントのボーカリスト アネリ・マリアン・ドレッカーが 10曲中6曲も参加しています。 BOOWY解散後、氷室や布袋は 当時のサウンドを基盤にソロ活動を、ドラムの高橋まことはは DE+LAXなどビート系のロックバンドで活動。
そんな中、松井常松が最初にリリースしたこのアルバムは衝撃でした。 アネリはとても澄んだ声のポップスシンガーではありますが、どこか陰鬱な雰囲気、アラビックな感じもします。北欧のトラッドシンガーとも交流がある様で、自分の立ち位置をしっかりもっている印象です。
改めて聴いてみて、こんなセンスの良いアルバムが1989年に発売されていたとは驚きです。
個人的な名盤コレクションに入れました。
このアルバムは 廃盤になっていますが、興味ある方はオークションなどでも購入できるので、是非聴いて欲しい1枚です。
ちなみに 松井常松さんの現在も大きなコンサートで、ベーシストとして活躍ですが、ギターと唄だけのとてもシンプルなアルバムを出されてて、とても かっこいい音楽活動をされています。
松井常松 URL >> http://matsuitsunematsu.com/