雪のスクリーンで、北欧の短編小説を

オスロから帰国した翌日、急遽嬉しいお客様が来社。 橋本晴子さん。
橋本さんは、フィンランドを拠点にお仕事されていて、北欧 特にラップランドの映画監督と親交が深く、日本での上映を任されている方です。
橋本さんの発案で、今年2月斑尾高原で『みゆきの映画祭』が開催されました。 雪で作った大きなスクリーンで、北欧の短編ドキュメントを上映! 同時にスノーカフェやスノーバーなど、ラップランドの冬の楽しみ方が体験できる内容なのです。
来年2月も開催される予定で、その準備で全国を飛び回っていらっしゃいます。
また年内は、つくばのハントヴェルクさんとの共同企画で、全国でラップランドの短編映画の上映を計画中だそうです。
映画を通じて、日本と北欧のかけ橋になりたいと、本気で考えらている方で もの凄い情熱のある方です。
ブログ用に写真を 無理にお願いした1枚。

橋本晴子.jpg
 

FOLKELARM 2009

ノルウェー オスロに FOLKELARM 2009 の視察に来ています。
9/17~9/20までの開催で、ノルウェーを中心とした、北欧のグループが連日多数出演。

スウェーデンからは、ラーナリムや、活動をしばらく休止していたヘドニンガルナも出演します。ノルウェーからは、12月来日の Valkyrien Allstarsをはじめ、以前から注目していたアーティストのライブもあり、しっかりレポートしたいと思っています。

FOLKELARM.jpg
 

Thank you NEW COOL COLLECTIVE

本日、朝6:45関空発の便で無事帰国しました。
本当に NCC全公演素晴らしいパフォーマンスでした! 本当にありがとう!
メンバーからも、ご来場頂いた皆さんと、コンサートに関わった全ての皆さんに、何度も何度も、‘ありがとうございます’の言葉を頂いています。

エピソードは沢山ありすぎますが、とにかく 今までの来日アーティストの中で、酒量がダントツでしたが、集合時間には誰も一度も遅れる事無く、本当に紳士集団でした。

近日 ライブレポレポートと、写真もアップします。
取り急ぎ、メンバーが早速アップした、映像をご紹介します。

Nagoya, Japan - Lang Lang guitar solo
最高のグルーブ! 名古屋ブルノートのセカンドステージ

New Cool Collective rehearsing with 40 Japanese schoolgirls
かわちながの民族音楽祭では、アンコールでは 地元の長野高校 総勢40名の吹奏楽団と共演。ドラゴンへの道、クレイジアフロビートを共演。 メンバーも、あまりにもの完成度の高さにビックリ。 リハーサル風景です。
 

NCC流 最上質のおとなの愉しみ方

9/11 New Cool Collective 名古屋ブルーノート公演

今夜も熱狂のライブが終了しました。
沢山のご来場ありがとうございました!
舞台袖から、携帯で撮影した写真です。

NCC1.jpg

おとなの男達が集まった、最高にかっこいい集団です。New Cool Collective
8人のメンバーのリズムがとにかくいい。
好みのジャンルに関係なく、誰でもこんなリズム聞かされたら誰でも体が揺れてしまいます。
リーダーのベンジャミンは、マイクスタンドを握りしめ、矢沢なみのさばき方をしながら、時折声をあげ、メロディーに入るとサックスで どんどんあおってきます。
終盤は、マイク無しでステージに入り込んだり、真赤な細いネクタイを頭に巻きつけたりと、激しく盛り上げてくれました。ネクタイ巻いても最高にカッコよく見えてしまうんですね~。普通のオヤジとは訳が違います。
残るは 13日 大阪 かわちながの民族音楽祭のみ! 本当に見てほしいです。 こんな大所帯バンド次回呼べるかわかりませんし…。

オランダでベストドレッサーに選らばれた、リーダーでサックスのベンジャミン・ハーマーは、誰よりも‘ありがとう’を言う回数の多い、紳士でした。
あ~本当に見てほしいです!

それから、ドラムスのヨーストが28歳のバースデー。楽屋でお祝いしました。
プレートには 【HARTELYK GEFELICITEERD 余巣十】 と書いてあります。

NCC2.jpg
 

二つの月

VA.jpg

ヴァルキリエン・オールスターズ(VALKYRIEN ALLSTARS)の新譜が国内リリース!決定
■アルバムタイトル : To Måner 二つの月
■リリース日 : 11/4(水)
■品番 : PCD-17310 (P-VINE RECORDS)
■価格 : 2,625円(税抜価格 2,500円)

本国では 9/1にリリースされた最新作 2ndアルバム。
ファーストアルバムで音楽の幅広さと、圧倒的なアーティストパワーに驚かされ、これ以上の作品は難しいのでは?! と思っていましたが、この2ndアルバムTo Måner 二つの月は、衝撃です。
ノルウェー本国を中心にヨーロッパで、かなり大きなフェスやコンサートをこなしてきたスケール感が、そのまま音源になっています。まだ全曲聴けていないので、レビューは後日ご紹介していきます。

東京 くにたち市民芸術小ホールのチケットが昨日より発売になりました!
【発売日】
[9/08発売] 12/12(土) 東京 くにたち市民芸術小ホール
[9/12発売] 12/13(日) 兵庫 芸術文化センター ‘北欧のクリスマス’
[10/1発売] 12/11(金) 東京 晴れたら空に豆まいて
[近日発売] 12/09(水) 三重 サライ

詳細はHPをご覧ください >> こちら

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32