北欧のクリスマス☆

12月13日は、北欧では大切な1日「ルシア」
兵庫県立系術文化センターで、『北欧のクリスマス』開催しました。
毎年、6月の白夜に来日イベントを行ってきましたが、今年は初のクリスマスイベント。

ロビ―の「北欧のクリスマスマーケット」で、北欧関連の素敵なお店に多数出店頂きました。いつもながら食べ物は大人気ですね~。 フィンランドのパンは、30分もたたず完売でした。京都にフィンランドのパン屋さん。通販もやってます。
キートスさん。(ちなみに キートスとは フィンランド語で‘ありがとう’の意)

DSCN9357.JPG

◎出展者のご紹介。ブログなどでレポートも書いてくださってます。
 アルコス
  スウェーデンの住宅メーカーさん。スタッフの皆さん本当に北欧好きで、
  クリスマスグッズなど心温まる雑貨など。手づくりのダーラホースは必見(Blogで紹介)
 ことの葉
  苦楽園の素敵なお花のお店。 この日のためのフラワーアレンジと焼き菓子。
 ルネ・デュー
  北欧生地を使ったかわいい商品。インテリアアイテムが盛りだくさん。
 ヘイサン
  スウェーデン語を使ったポストカード、Tシャツやエコバッグなど。
 キエリ舎
  北欧好きの方が好む 素朴な陶工房作品。鳥や植物をモチーフにしているものなど!
 ローレル・インターナショナル
  デンマークの手づくりの作品。かわいいモビールやクリスマスグッズが盛り沢山。
 Atelier Iris
  北欧で人気の天然みつロウソク。 香りや炎の輝きが違います。ワークショプ体験。

コンサートは、
一部は、フィンランドより ウッラ・ピルッティヤルヴィ&フローデフェルハイム。 北欧の風景やオーロラの映像をバックに、ヨイクをお届けしました。 涙でました…という感想沢山頂きました。以前から、どうしても日本で紹介したい音楽でしたので感無量です。 ヨイクは、日本人の心に通じるものがあります。
DSCN9698.JPG

二部は、ノルウェーで フェスティバルを総なめにしている ヴァルキリエン・オールスターズ。クラシックファンの方も多いと聞いていたので、少々心配していましたが、最後はしっかりヴァルキリエンのビートを バッチリ楽しんで頂けました。今回は知人も沢山来てくれましたが、鳥肌もんだったそうで、そんな感想を聴けると、本当にやって良かった実感できます。
DSCN0938.JPG

『北欧のクリスマス』
ヨイクはとても歴史が古く クリスマスが伝承される前からのものなので、クリスマスソングは存在しないそうです。 ノルウェーでも 各地に美しいメロディーのクリスマソングが存在しますが、ほとんど日本では知られていません。
メジャーなクリスマスソングはお届けできませんでしたが、北欧はクリスマスを長い冬の中でも最も大切にしていて、その心はきっと皆さんに届いたと思います。

アンコールは、ヴァルキリエンとウッラ&フローデの大共演で終了しました!
DSCN1222.JPG

DSCN1272.JPG

ご来場頂いた皆さん。
主催してくださった、兵庫県立芸術文化センターさん。
北欧のクリスマスマーケットの出展者の皆さん。
舞台や制作を フォローしてくださった皆さん に心より感謝申し上げます。