北欧のクリスマス☆

12月13日は、北欧では大切な1日「ルシア」
兵庫県立系術文化センターで、『北欧のクリスマス』開催しました。
毎年、6月の白夜に来日イベントを行ってきましたが、今年は初のクリスマスイベント。

ロビ―の「北欧のクリスマスマーケット」で、北欧関連の素敵なお店に多数出店頂きました。いつもながら食べ物は大人気ですね~。 フィンランドのパンは、30分もたたず完売でした。京都にフィンランドのパン屋さん。通販もやってます。
キートスさん。(ちなみに キートスとは フィンランド語で‘ありがとう’の意)

DSCN9357.JPG

◎出展者のご紹介。ブログなどでレポートも書いてくださってます。
 アルコス
  スウェーデンの住宅メーカーさん。スタッフの皆さん本当に北欧好きで、
  クリスマスグッズなど心温まる雑貨など。手づくりのダーラホースは必見(Blogで紹介)
 ことの葉
  苦楽園の素敵なお花のお店。 この日のためのフラワーアレンジと焼き菓子。
 ルネ・デュー
  北欧生地を使ったかわいい商品。インテリアアイテムが盛りだくさん。
 ヘイサン
  スウェーデン語を使ったポストカード、Tシャツやエコバッグなど。
 キエリ舎
  北欧好きの方が好む 素朴な陶工房作品。鳥や植物をモチーフにしているものなど!
 ローレル・インターナショナル
  デンマークの手づくりの作品。かわいいモビールやクリスマスグッズが盛り沢山。
 Atelier Iris
  北欧で人気の天然みつロウソク。 香りや炎の輝きが違います。ワークショプ体験。

コンサートは、
一部は、フィンランドより ウッラ・ピルッティヤルヴィ&フローデフェルハイム。 北欧の風景やオーロラの映像をバックに、ヨイクをお届けしました。 涙でました…という感想沢山頂きました。以前から、どうしても日本で紹介したい音楽でしたので感無量です。 ヨイクは、日本人の心に通じるものがあります。
DSCN9698.JPG

二部は、ノルウェーで フェスティバルを総なめにしている ヴァルキリエン・オールスターズ。クラシックファンの方も多いと聞いていたので、少々心配していましたが、最後はしっかりヴァルキリエンのビートを バッチリ楽しんで頂けました。今回は知人も沢山来てくれましたが、鳥肌もんだったそうで、そんな感想を聴けると、本当にやって良かった実感できます。
DSCN0938.JPG

『北欧のクリスマス』
ヨイクはとても歴史が古く クリスマスが伝承される前からのものなので、クリスマスソングは存在しないそうです。 ノルウェーでも 各地に美しいメロディーのクリスマソングが存在しますが、ほとんど日本では知られていません。
メジャーなクリスマスソングはお届けできませんでしたが、北欧はクリスマスを長い冬の中でも最も大切にしていて、その心はきっと皆さんに届いたと思います。

アンコールは、ヴァルキリエンとウッラ&フローデの大共演で終了しました!
DSCN1222.JPG

DSCN1272.JPG

ご来場頂いた皆さん。
主催してくださった、兵庫県立芸術文化センターさん。
北欧のクリスマスマーケットの出展者の皆さん。
舞台や制作を フォローしてくださった皆さん に心より感謝申し上げます。


 

ヴァルキリエン・オールスターズ 公演終了しました。

ヴァルキリエン・オールスターズツアー終了しました。
本当にパフォーマンスは、各地で大好評でした。言葉より写真で、ライブ感をお伝えします。

ご来場頂いた皆さん。 公演にかかわってくださった皆様。
来日の御協力頂いたノルウェー王国大使館の皆さん。
本当にありがとうございました。 心より感謝申し上げます。
DSCN9218.JPG

トゥーバはどのシーンでも 絵になります。
DSCN8373.JPG

DSCN8154.JPG

DSCN8191.JPG

DSCN9249.JPG
 

ヴァルキリエン 初日から全開!

ヴァルキリエン・オールスターズ、無事に初日、三重松阪公演が終了!

初来日、初日とは思えない「強いライブ」という印象。
曲順も緩急が大きく、ライブというショーに 起承転結のドラマがあり、凄い満足感です。
3人が同じ楽器である魅力は見るまでは分からないと思います。それから 驚きのおまけは、ベースとドラムが無茶苦茶いいです。バンドサウンドとして迫ってくるライブは圧巻でした。

12/11(金) 代官山 晴れたら空に豆まいて。
12/12(土) くにたち市民芸術小ホール

是非お越しください!
◎公演詳細 > こちら

DSCN7312.JPG

今回 松阪公演が実現できたのは、Openig Actでも演奏してくださったカンランの皆さんのお陰です。9年前のSWAÅPの公演から毎年、公演企画してくださり、ありがとうございます。
それから、会場のサライのマスター。海外アーティストに 暖かいおもてなし 鯛屋旅館さん。
何より ご来場頂いた皆さま。 心よりありがとうございました。
また是非松阪で、公演続けさせてください。

 

スウェーディッシュ・スタンダーズ

ヤン ラングレン.jpg

11/18に ビデオアーツ・ミュージックよりリリースされた、ヤン・ラングレン・トリオ
スウェーディッシュ・スタンダーズ”というアルバム。
邦題訳で協力させて頂いたのですが、そのお陰で良いアルバムに出会えた!
スウェーデンのトラッドを無理なく、ジャズアレンジされていて心地よい。これは、他の国の人が絶対真似できない空気感。寺島靖国氏の解説に導かれて、オススメの6、7、10曲目あたりを聴いてみると、確かに その良さがわかります。

こちらで試聴できるので、少し片鱗を感じてみてください >> こちら

この作品は、1997年の作品だそうで、ジャケットはそんな感じですが、間違いなく名盤として残る1枚です。
 

ヴァルキリエン でっかい看板! “くにたち市民芸術小ホール”

今日、12/12 ヴァルキリエンの公演でお世話になる、くにたち市民芸術小ホール
舞台打ち合わせに行ってきました!

これは、会館横の道路の面した 大きな告知看板!
数百メートル先から分かります。

200911271532001.jpg

会館ご担当のプロデューサーの方が ヴァルキリエンのサウンドを最初の段階から気に入ってくださり、開催決定! アーティストへの気持ちが溢れてて本当に嬉しいです。

ヴァルキリエン、マイク指定など機材オーダーが かなり厳しいのですが、音響さんがバッチリ揃えてくださり、また照明さんも楽曲の事についても 色々考えてくださっていて…間違いなく良い公演になります! 本当にありがとうございます。


◎下記 公演概要です。(ツアーの中でも 一番お求めやすいチケット料金です☆)

2009/12/12(土) 東京 くにたち市民芸術小ホール
         東京都国立市富士見台2-48-1
         TEL:042-574-1515
  ◎OPEN 17:30/START 18:00
  ◎料金 2,500円(全席自由)
  ◎チケット予約 くにたち市民芸術小ホール TEL:042-574-1515

実は、チケットがプレイガイド扱いがないため、遠方の方からチケット購入方法のお問い合わせを頂いております。 特別に、御予約の方のお名前を HarmonyFieldsでリストを作成させて頂き、当日お名前受付でお支払いの了解を頂く事ができました。

◎お名前(フリガナ)、 ②枚数、 ③御住所、④お電話番号
を明記の上 info@harmony-fields.com
までご連絡ください。折り返し ご確認のメールをお送り致します。

既に御苦労されて 購入くださった方もいらっしゃると思います。
対応がこのタイミングになり、本当に申し訳ございません。



□■ノルウェーの国営放送のHPで、ヴァルキリエンの生音の映像を発見!■□
スタジオの一角で 軽く生音 生声で演奏で、このクオリティ。
本当に凄い3人です!



 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32